腸マッサージのやりかた

人が生きていくうえで大切な事の一つに、健康というものがあります。いくらお金があろうとも、病気になってしまってはあまり幸せな感じはしないでしょう。体には免疫能力というものが作用しているために、病原菌が入っただけでは、そう簡単に病気にはならないようになっています。しかし、強いストレスを感じる状況や、過労などが続いてしまうと体の免疫能力が低下しがちで、病気になりやすくなってしまいます。

 

健康になるためには、実はこの免疫能力をあげる事がとても重要となります。体の中にはリンパ液がめぐっており、それが免疫力に大きな影響を与えていますが、その免疫を作用しているのが、腸になります。つまり腸が元気になっていると、免疫能力がしっかりと働いているという事につながります。

 

しかし、いつも腸が元気であるとは限りません。もし腸の調子が良くない場合は、マッサージをしましょう。手のひらをこすり、温めてから、おへそを中心に、優しく撫でまわしましょう。また、臍から指三本ほど下の所には、健康に良いツボがありますので、その周辺を手でゆっくりと撫でまわすのもとても効果的です。これは、体を温めた状態で行うと血流も上がり、とてもよいと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。