年齢と共についてくる腰肉を落とそう!

年齢を重ねるとともに気になるのが、体型の変化です。年齢を重ねるにつれて、特にウエスト周りの腰肉に悩む人は多いです。では、なぜ年をとると脂肪がつきやすくなるのでしょうか。一番の原因は、基礎代謝の低下です。体重50㎏の女性を例に説明すると、20代での基礎代謝量は約1200kcal、30代では約1100kcalとなります。よって、若いころと同じ生活をしていれば、1日につき100kcalの脂肪が余ってしまうことになるのです。

 
では、どうすれば効率よくウエストのお肉をなくすことができるのでしょうか。まずは、食事は8分目に抑えるようにしましょう。年を重ねると、日常の消費エネルギーが減ってきてしまいます。よって、知らないうちに食べすぎの状態になりがちです。

 
それと、ウォーキングなどの有酸素運動をこまめに行うことも大事です。有酸素運動を行うことは筋肉をある程度つけて、脂肪を燃焼してくれます。また、基礎代謝を引き上げて痩せやすい体にしてくれる効果があります。特にウエストには、ツイスト運動が効果的です。とにかく、ウエストをひねるという単純な動きですが、効率よく脂肪を燃やし筋肉を鍛えることができます。毎朝晩、こまめに自分のペースでやってみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。