くびれがないのは便秘のせいかも。便秘の原因は?

便秘の改善には、身体の外側から改善する方法と、身体の内側から改善する方法の両方があるでしょう。
原因の1つには、腹筋が弱くなってきたことが考えられます。排便時には、腹筋が必要になりますが、日常生活においても、お腹に力が加わることで、腸の中の便が徐々に下へ下へと動いていきます。腹筋を鍛えてあげることで、腸に力が加わり、少しずつ改善されていくことでしょう。
また、日々の食事も原因の1つと考えられます。食事の中で、お野菜などの食物繊維を多く摂ることも大切です。排便が促されるには、身体のぜんどう運動と言われるものが大きな役割を果たします。この運動は、自律神経によって動かされるもので、人が意識的にどうにかできるものではありません。消化器官の臓器の収縮によって、排便が促されるものなのですが、この運動を活発にするためには、食物繊維を多く摂り、腸に刺激を与える必要があるのです。
症状が深刻な方ですと、下剤などの薬を使う機会が多くなってしまうと思いますが、薬に頼ってしまうことで、このぜんどう運動が鈍くなってしまいます。1日お通じがないというだけで、体調がすぐれない方もいらっしゃると思いますが、長い目で見ると、できるだけ薬に頼らずに改善していけたらいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。