ウエストの理想サイズ計算方法

are250ウエストの理想サイズの計算方法は、身長(㎝)×0.38が理想とされています。食事制限などでただ痩せるのでは、理想的なプロポーションにはなりません。理想的なプロポーションを手に入れるには、運動や筋力トレーニングなどの努力が必要不可欠です。この努力を続けるうえで具体的な数字で知ることで、食事制限や運動量、筋力トレーニングなどの目標を立てやすくなります。

 

各部位の計算方法は、体重が身長(m)×身長(m)×19(㎏)、バストが身長(㎝)×0.52、ヒップが身長(㎝)×0.53、二の腕が身長(㎝)×0.15、太ももが身長(㎝)×0.3、ふくらはぎが身長(㎝)×0.2で求めることができます。これは、一般できな目安ですが、このような具体的な数字を知ることで、日々の生活を見直すこともできます。

 

お腹周りが気になる方には腹筋をつけることが重要で、日々の生活の中で少しでも腹筋に力を入れることを意識するだけでも、お腹周りが引き締まってきます。筋力トレーニングといっても、フィットネスクラブなどに通わなくても自宅で行うことができます。無理をせずに少しずつでも筋トレを行うことで、少しずつ筋肉がつき、筋肉がつくことで代謝が上がり脂肪を燃焼してくれます。この計算方法で求めた数値を目標に、理想的なプロポージョンを目指してみてはいかかでしょうか。